はじめての《ナヴァサナ エスケープ》

ナヴァサナ・スパのパッケージメニュー【シグネチャー スパ ジャーニー】は、ボディマッサージとフェイシャルやボディスクラブなどを、バランス良く組み合わせた贅沢なトリートメントです。ボディマッサージだけでは物足りないという方へ、ナヴァサナ・スパ自慢のトリートメントをコンビネーションした至極のトリートメントです。

5つあるメニューの中でも<ナヴァサナ エスケープ>は、約50分の『ナヴァサナ シグネチャー マッサージ』と、メニューにはない30分の『エレミス クレンズ フェイシャル』がコンビネーションされた人気 No.1のトリートメント。今回は<ナヴァサナ エスケープ>を実際に体験した感想と、知っておくと安心なナヴァサナ・スパの上手な過ごし方をご紹介いたします。
 

ナヴァサナ・スタイル

ナヴァサナ・スパの来店時間は、トリートメント開始時間の30分前です。
ナヴァサナ・スパ アシスタント マネージャーのラミールさんは、リラックスしてトリートメントを楽しんで頂くためにも、トリートメント前のひとときは、ゆったりとした時間を過ごしていただきたいと仰ってました。遅刻やお忘れものなどないように、余裕のあるスケジュールで楽しみましょう。

日本語のコンサルティングシートには、施術の強さ、体調や怪我。また敏感肌や妊娠についてなど、当てはまるものにチェックしていきます。気になることがあれば簡単な英語で記入後、コンシェルジュに伝えておくと安心です。
ナヴァサナ・スパのスタッフは日本語のトレーニングを受けているので、ある程度は理解できます。分からないことや不安なことがあったら、遠慮なく質問しましょう。
 
コンサルティングシートを記入し終えると、コンシェルジュの方がきれいに並べられたティーバッグの箱を見せてくれました。トリートメントの後に、リラクシングルームでゆっくりとくつろぎながらいただくハーブティーだそうです。6種類のフレーバーの中から、新しく入ったという『オーガニックアフリカンネクター』をすすめてくれました。

お着替えは各トリートメントルームで行います。ナヴァサナ・スパでは紙ショーツの用意はありません。海外のスパではよくありますが、日本ではまだポピュラーではありませんね。抵抗のある方や、生理中の方はご自身のショーツでトリートメントを受けましょう。

トリートメントルームには暗証番号によるセーフティボックスがありますが、貴重品はなるべくお持ちにならない方が安心です。
⁂(セイフティーボックス使用の際は自己責任でお願いします。)
 

南国スパのさむい問題

リゾート地のレストランやショッピングモールなど、冷房が効いた屋内に入ると、最初は涼しくて気持ちがいいのですが、そのうち寒っ!ってなることってありませんか?
この「南国あるある」が、苦手な方は上手に対策をしていらっしゃると思いますが、キレイを楽しみたい女性にとってこの温度差はなかなか手強いです。

わたしはグアムのスパでも、同じように体感温度のギャップを感じています。日本人とは「快適」についての感覚が違うのだと思います。
湿度が高い時期のグアムでは、トリートメントルームの空調もやや低め。またオイルマッサージを受けていると、露出している部分から冷えてくることがあります。
寒さを感じたら、我慢せずセラピストへ「さむいー(通じます!)」と、伝えてください。セラピストがお部屋の温度を調節してくれたり、温めたホットバッグを身体の上に載せてくれます。またナヴァサナ・スパのすべての施術用ベッドにはヒーターが付いていますので、対策はバッチリです。
もし対応してくれた後に、まだ寒く感じたらもう一度「まださむいー(通じます!)」と伝えてください。どれくらい寒いのかを、セラピストがその都度、確かめながら対応してくれます。
せっかくの『わたしのためのご褒美スパ』です。遠慮しないで「心地よさ」を素直に追求しましょう!
 

《ナヴァサナ エスケープ》

ナヴァサナ エスケープのボディトリートメントは、ちょうど良い強さとテクニックでリラックスしたい女性にぴったりの『ナヴァサナ シグネチャー マッサージ』です。
凝りやすい箇所を丁寧に指で揉みほぐしたあと、ゆったりとした大きなストロークで流していくという一定のリズムに合わせて、呼吸も自然と深くなっていきます。緩んでいく身体の変化を感じていると、心もいつのまにか静かになって、ただ身体の感覚に身を委ねる深いリラックスを体験することができました。

もしかすると強めのマッサージに慣れている方や、「痛い気持ちいいー!」が、お好きな方には少し物足りないのかも?と思います。
マッサージが始まるとすぐにセラピストが「強さは大丈夫ですか?」と聞いてくれますので、リクエストして好みの強さでトリートメントをしてもらいましょう。
 
フェイシャルトリートメントは、ライセンスを持つフェイシャル専門のセラピストが担当します。ボディトリートメントのあと、きれいに整列したエレミスのボトルが並んでいるワゴンとともに登場しました。

優しい繊細な手でお肌の状態を確認しながらトリートメントをしてくれました。メイクを落としてくれたあと、古い角質や汚れを丁寧にクレンジングしてくれます。たっぷりと潤いを与えたら、その方のお肌に合ったプロダクトで部分ケアを。最後はアイパックをしながら、お肌のハリと血行を促すためのヘッドマッサージをしてトリートメントは終了しました。

個人的な感想ですが、わたしは少し敏感肌なので、使用するプロダクトが合わない場合や、拭き取りやマッサージなどで擦る刺激が強すぎると、ヒリヒリしたり痒みが出る場合があります。今回はそういった反応は起きずに、リラックスしてトリートメントを受けることができました。

エレミスはスパ・スキンケアブランドとしての洗練された品質も有名ですが、優れたスパセラピーと、熟練のセラピストのテクニックが素晴らしいと感じました。苦手だったフェイシャルをナヴァサナ・スパでは安心して楽しめるのは嬉しいです。

トリートメント後のお肌はワントーン明るくなり、ピカピカもちもちです。お肌がイイと気分が上がりますね!軽い使用感で素肌っぽい感じが好みでした。
施術がすべて終わった後、わたしはトイレへ駆け込んだんですけど、むくみがスッキリして身体が軽くなりました。マッサージ後の怠さもなく、リフレッシュして元気に次の予定へ向かえました。

 

こんな方におススメ

それぞれの時間は短めですが、合わせて80分のトリートメントは満足感がありました。ナヴァサナ・スパを初めて利用する方や、エレミスのフェイシャルもやってみたい!という方にはおすすめです。
例えば、グアムへご到着の日や、朝いちばんなど、空いた時間に気軽に受けていただけるトリートメントだと思います。

強いマッサージがお好きな方や、慢性的なコリや筋肉疲労がある方は、「インテンシブ マッスル リリース」を。または、やや強めの「バリニーズマッサージ」の入ったコンビネーションメニューがおススメです。
そしてエレミスのフェイシャルにご興味がある方は、やはり60分のお好きなフェイシャルメニューをおすすめします。日本の約半額でトリートメントを受けられるのはかなりお得なので、この機会にぜひおすすめしたいです。

 
こちらのコラムもご参考にしてください。
簡単!「ナヴァサナ・スパ」のメニュー選び
気になる『アーユルヴェーダ リトリート』
みんなが選ぶ!ナヴァサナ人気メニュートップ10 (2019年サマーシーズン)
ナヴァサナ・スパ 人気メニュー トップ10 (2019年ゴールデンウィーク)